審査が緩めの銀行融資は存在しない!?

 

 

銀行や信用金庫などの主な業務は、企業や会社のメインバンクとなったり、一般顧客の貯金管理、そして大口融資で資金を回すなどとなります。

 

数十年前まで個人向けのキャッシングサービスを取り扱う金融機関はそこまで多くありませんでしたが、消費者金融の需要が多いことを知った金融機関は続々と銀行系カードローンと呼ばれる個人向け融資の取り扱いを始めました。

 

現在ではほぼ全ての金融機関でキャッシングサービスを行っており、金融機関ならではの低金利が魅力的です。

 

しかも数百万円単位までお金を借りることが出来るカードローンが多く、まとまったお金が必要な方は非常に重宝します。

 

低金利で大口の借り入れが出来るなら、是非とも銀行系カードローンを利用したいと考えるかと思いますが、そもそも審査が甘いのか気になるかと思います。

 

銀行系カードローンの審査基準についてですが、お世辞にも緩い審査とは言えなく、どこも厳しい審査を行っています。

 

また殆どの銀行系カードローンで共通して言えることですが、どうしても審査時間が長くなってしまうことから、即日にお金を借りたい場合には不向きです。

 

一部の大手銀行系カードローンを除き、基本的には土日祝日の借り入れも出来ませんので利便性は高くありません。

 

それでしたら大手消費者金融でお金を借りた方が何かと便利ですし、利用しやすいです。

 

大手消費者金融の審査も通りやすいというワケではありませんが、銀行系カードローンとは異なり即日にお金を借りられますし、土日祝日も自動契約機を使うことでその場で全ての手続きを完了させることが出来ます。

 

そして銀行系カードローンの中にはアルバイトやパートの利用が出来ないケースが多いですが、大手消費者金融では雇用形態は関係ありません。

 

アルバイトやパートはもちろん、学生でも満20歳以上でアルバイトをしていれば審査の上借り入れ出来ます。

 

銀行系カードローンよりも金利は多少高く設定されていますが、利用しやすさの面から考えれば大手消費者金融が断然オススメです。